インプラント・入れ歯・ブリッジ

インプラント

インプラントとは

インプラントとは、歯を失った部分の顎の骨に、人工歯根(インプラント体)を埋入して、その上に上部構造(人工歯)を装着させることで、失われた審美性・機能性を取り戻す方法です。

 

入れ歯やブリッジの場合、他の健康な歯に負担がかかったり、口元の審美性が損なわれたりすることがありますが、インプラントでは、そうした心配はありません。自然な見た目に仕上げることができ、患部のみに治療を施すことができるので、健康な歯に余計な負担はかかりません。

 

また、入れ歯に起こりがちな、「ぐらつき」「外れ」「ものが噛めない」などのトラブルもありません。顎の骨にしっかりと固定させるので、天然歯と比べても遜色のない噛み心地を得ることが可能です。

安心・安全なインプラント

インプラントには、外科手術が必要となりますので、安心・安全な治療をご希望でしたら、是非、名張市の前沢歯科クリニックまでご相談ください。当クリニックでは、世界的なインプラントメーカーである、ストローマン社の製品を採用しています。同社の製品は、天然歯の構造に近いので、顎の骨との結合性が高いとされています。

また、歯科用CT、マイクルスコープ(歯科用顕微鏡)、個室の診療室などの設備も完備しています。外科手術が不安な方には、ご希望に応じて、静脈内鎮静法を行ったうえで手術を実施することも可能です。その際には、生体情報モニターを使用して、全身状態を常に把握しながら安全に実施します。

お気軽にご相談ください
  • 天然歯同様に、ものをしっかりと噛みたい
  • 入れ歯の見た目が気になる
  • 入れ歯が合わなくて困っている
  • 健康な歯に負担をかけたくない
  • 安心・安全なインプラント治療を受けたい
  • 外科手術が不安

当クリニックの特徴

歯科用CTによる的確な診断

当クリニックでは、歯科用CTを使用して、顎の骨の厚みや高さ、血管や神経の走行位置などを詳細に把握して、安全なインプラント治療を心がけています。

サージカルガイドの使用

患者さんのお口の状態に応じて、サージカルガイドを使用します。これは、インプラント体の埋入位置や方向をガイドするための装置で、より正確な埋入が可能になるほか、手術時間の短縮にも繋がります。

個室の診療室を完備

インプラントの成功率を高めるために、当クリニックでは、個室の診療室で外科手術を行っています。清潔な環境で治療することで、患部への細菌の侵入などを防ぐためです。

静脈内鎮静法を実施

外科手術に対する不安が強い方には、静脈内鎮静法を実施することも可能です。これにより、眠っているのとほとんど同じ状態で、外科手術が受けられます。

手術中は、生体情報モニターを使用して、全身状態を常に監視するようにしています。

骨の量が足りない方にも対応

骨の量が足りないために、他院でインプラントを断られた方も、お気軽にご相談ください。当クリニックでは、そうした方にも安心・安全に治療を受けていただくために、「GBR」「ソケットリフト」「サイナスリフト」など、骨造成に対応しています。

インプラントのメリット

天然歯同様の噛み心地

インプラントでは、人工歯根を顎の骨にしっかりと固定するので、天然歯同様の噛み心地が得られます。硬いものもしっかり噛めて、ストレスの少ないお食事が可能です。

見た目が自然

入れ歯のように、クラスプ(金属のバネ)が必要ないので、口元を自然な見た目に仕上げることができます。

違和感がない

顎の骨に直接、人工歯根を埋入するので、入れ歯のような「ぐらつき」「外れ」などの違和感はありません。

健康な歯に負担がかからない

インプラントでは、患部のみを治療することができます。入れ歯やブリッジように、健康な歯を削ったり、負担をかけたりする心配はありません。

当院の入れ歯治療

入れ歯のことでお困りの方へ

「入れ歯が合わない」「すぐに外れる」「ぐらつく」「しっかり噛めない」などとお困りの方は、是非、名張市の前沢歯科クリニックまでご相談ください。お一人おひとりのお口の状態を詳しく確認したうえで、その方に最適な入れ歯をご提供します。

 

丁寧なカウンセリングで、入れ歯に対するお悩みやご要望などをおうかがいして、満足度の高い入れ歯の作製を目指します。

インプラントとの比較

  入れ歯 ブリッジ インプラント
保険適用 あり あり なし
メリット ・治療期間が短い
・(保険が適用されるので)治療費が抑えられる
・治療期間が短い
・入れ歯よりも、噛む力を回復させられる場合がある
・天然歯同様の噛み心地が得られる
・見た目が自然
・健康な歯に負担がかからない
デメリット ・入れ歯の種類によっては、違和感が生じる場合がある
・口元の審美性が損なわれる場合がある
・顎の骨が痩せてしまう場合がある
・支えとなる、両隣の健康な歯を削る必要がある ・外科手術が必要
・費用がかかる
・治療期間が長い

入れ歯の種類

金属床入れ歯

床部分に、金属を使用した入れ歯です。熱伝導率が高いので、食べ物の温度差が自然に感じられて、食事を美味しく味わうことができます。

インプラントオーバーデンチャー

顎の骨にインプラントを埋入して、それを使って入れ歯を固定する方法です。硬いものでもしっかりと噛めるようになるほか、入れ歯が外れたり、ぐらついたりしにくいので、快適にお使いいただけます。

ブリッジ

歯を失った部分の両隣の歯を削り、それを支えとして人工歯を橋渡しする方法です。健康な歯を削る必要がありますが、入れ歯よりも良好な噛み心地が得やすくなっています。

ご予約・ご相談はお気軽に

お口の健康でお悩みでしたら、名張市にある前沢歯科クリニックまで。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

  • 0595-54-6480.png
  • ネット予約承ります